移動日でも2安打

ポケモン全盛期を迎えられるようになりたい。

残念なメガシンカとそうでないメガシンカ

前回の記事で、メガラティオスの残念さについて考えました。

結局の所、種族値は正義ということになるのですが、それなら他のメガシンカするポケモンはどうなのかというのを記事にしました。


メガシンカするポケモンの中でも優秀な連中を見ていて、いくつか特徴があることに気付きました。
当たり前という部分もありますが、その当たり前がないと残念メガシンカになってしまうのです・・・



1、Sと火力が上がる

f:id:Thanks1:20141208212023p:plain
(ex)ルカリオミミロップなど

メガルカリオのように高いSと火力(特性込み)を持つポケモンはシンプルな強さを持ちます。
耐久が低めな為に受けだしは出来ませんが、欠伸ステロ等の補助を得て構築の中心となれます。

メガミミロップは積み技こそありませんが、特性肝っ玉のお陰でギルガルドを始めたゴーストなど技の通りはよくなっています。


2、耐久が高く、積み技を持っている

f:id:Thanks1:20141208210910p:plain
(ex)ギャラドスハッサムバンギラスボーマンダなど

竜の舞や剣の舞を持つポケモンが、メガシンカによる耐久アップでより積みやすくなります。
数値の高さを前面に押し出したポケモンと言えるでしょう。

ただし、メガボーマンダは所持するポケモンが多い冷凍ビームで4倍ダメージを負ってしまうので注意が必要です。


3、特性が優秀

f:id:Thanks1:20141208211534j:plain
(ex)フシギバナリザードン(Y)、ガルーラ、ゲンガー、ライボルトクチートなど

ゲンガーのように特殊な例もありますが、主に火力や耐久を上げる特性を持っているポケモンが一線に躍り出ることは少なくありません。

ライボルトは相手のAを下げることで疑似的に自らの耐久を上げています。また、フシギバナは弱点を実質無くしているので耐久アップしていると言えるでしょう。

ガルーラは言わずもがな、鉢巻も眼鏡の上位互換で(ゴツメ鮫肌鉄の棘はありますが)、追加効果も発動しやすいと文句無しの良特性。正直1.3倍でいいと思う。



以上の3つの内、満たすものが多いポケモン程強力なメガシンカであると言えます。



ちなみに前回の記事のメガラティオスはというと、

1→Cは上がったが、珠や眼鏡と火力が大きく劣りSもそのまま。

2→竜の舞、瞑想は覚える。だが、物理型はボーマンダに見劣りし物理環境なため瞑想型も使いにくい。瞑想型はスカーフ竜に突破されやすい。

3→地面に繰り出せる。やったね!


と、いうことでやっぱりSか特性が変わらないといけない感じですね。
瞑想の使いやすいメガラティアスの方が希望が見えますね。


ちなみに僕が使ってみたいメガエルレイドは火力がちょっと地味なので、特性をどうにかして欲しいですね。
ダブルでいつか使いたいと思います。